ヘアカラーが退色する5つの原因!!

自己紹介
TKC

現役美容師のTKCです!今回はヘアカラーが退色してしまう5つの原因と対策を解説していきます!

  • 美容師歴20年トップスタイリスト
  • 年間3000人以上のお客様を担当しています
  • 商品開発の経験あり
  • あらゆる美容商品を取り扱ってきました
この記事はこんな方におすすめ
  • ヘアカラーをされている方
  • ヘアカラーの退色が気になる方
  • ヘアケアについて知識が欲しい方

ヘアカラーをしている方で最も多いお悩み

ヘアカラーの退色が早い!

ヘアカラーをしている方ならほとんどの方

が感じたことあるのではないでしょうか?

contents

ヘアカラーの退色の主な原因

ヘアカラー退色の主な原因
  • 海やプールに入る
  • 長時間、紫外線に浴びる
  • ドライヤーによる熱
  • ヘアアイロンによる熱
  • 日常のシャンプー

などが原因でヘアカラーは退色していきます。

一つ一つ解説していきます

海やプールに入る

夏が近づくと海やプールに行く機会が増えると思いますが、ヘアカラーにとっては大敵です!

プールの塩素はもちろんのこと、海の中の塩分や海水は弱アルカリ性のためヘアカラーが落ちやすくなってしまいます。

対策としては、、、

とにかく髪を濡らさないことですね。

それしかありません、、、

長時間、紫外線に浴びる

長い時間、髪の毛に紫外線を浴びることもヘアカラーの退色の原因となってしまいます。

かといって外に出ないわけにはいきませんよね?

対策としては、、、

髪の毛や頭皮に使える

UVケアスプレーがあるので

そういったアイテムをおすすめします!

髪の毛や頭皮のUVケアに関してはこちらの記事に詳しく載っていますので参考にして下さい。

ドライヤーの熱による退色

多くの方が毎日ドライヤーを使うとは思いますが、

高温の長時間ドライヤーは熱と乾燥でキューティクルを開いてしまい、そこからカラーが落ちてしまいます。

最低限の対策としては乾かす前は洗い流さないトリートメントをつけましょう!

最近では髪の表面温度が熱くなりすぎないように熱センサーで自動調節してくれる優秀なドライヤーも出ています。

TKC

そういったドライヤーに買い替えるのもありだと思います!

ハイスペックドライヤーの記事はこちら

ワールドビューティー 楽天市場店
¥39,600 (2022/06/06 15:32時点 | 楽天市場調べ)

ヘアアイロンの熱による退色

ストレートアイロンやカールアイロンを日常的に使う方も多いと思います。

残念ですがアイロンの熱でもカラーは退色してしまいます。

対策としては、、、

・カラーリング直後はアイロンの温度を140℃〜160℃に設定する。

・アイロン前にヘアオイルをしっかりつける

ハイスペックアイロンに買い替える

特にアッシュ系のヘアカラーは熱をあてると退色しやすいのでより注意が必要です!!

毎日のシャンプーで退色する

カラー退色の最大の原因です!

多くの方が毎日するシャンプー

実は髪に負担だって知ってましたか?

シャンプーの成分の大半は水と界面活性剤です。界面活性剤はいわゆる洗剤です。髪が濡れてデリケートになっている時に洗剤をつけて髪と髪を擦ってゴシゴシこねくり回す。

シャンプーってそうゆうことなんです。

服を洗濯すると生地は少しずつ痛むし、色も落ちていきますよね?

髪も同じで、洗えば傷むし、色も落ちていきます。

カラーの退色をふせぐ1番大切なことはシャンプー選びです!

TKC

個人的にはカラーシャンプーを強くおすすめします!

今回の記事のまとめ

今回の記事のまとめ

今回の記事はいかがでしたか?ヘアカラーの退色の原因はいろいろとありますが、やはり1番大きな原因は毎日のシャンプーなんです。カラーの退色が気になる方はまず、シャンプーを見直してください。個人的にはカラーシャンプーがおすすめです。

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

美容師歴20年の現役トップスタイリスト。
さそり座のAB型。ちょっと不思議ちゃん。
2児の女の子のパパでもある。

コメント

コメントする

contents
閉じる