”見せてよ、きみがみてる世界。”チェキinstax mini Evoレビュー

自己紹介
TKC

美容師のTKCです!今回はチェキinstax mini Evo(インスタックスミニエヴォ)を紹介します!

  • 美容師歴20年のトップスタイリスト
  • カメラ好きです
  • 商品開発の経験あり
  • あらゆる美容商品を取り扱ってきました
この記事はこんな方におすすめ
  • チェキに興味のある方
  • チェキを購入予定の方
  • かっこいいチェキを探している方
  • ハイクラスのチェキを探している方
  • チェキinstax mini Evoについて知りたい方
  • すでにチェキを持っている方
  • チェキのフィルム代が高いと思う方
contents

チェキとは?

チェキとは、撮ったその場でプリントが楽しめるインスタントカメラ。 1998年11月に富士フイルムから発売され、専用フィルムを使用したインスタントカメラ「チェキ」が誕生。 発売から20年以上経つ今も、世界中で愛されるインスタントカメラです。

TKC

豆知識チェキ」という名前は実は日本だけの愛称で、正式名称は「instax」なんです!

チェキinstax mini Evo

2021年に富士フイルムからリリースされた instax mini Evo

高級感のあるクラシカルなデザインが素敵過ぎます。まさに一目惚れしました。今回はそんなinstax mini Evoの素晴らしさを大きく4つの特徴に分けて紹介していきたいと思います!

100通りの表現を楽しめる

今回のinstax mini Evoの一番の特徴はやはり『フィルムエフェクト』と『レンズエフェクト』です!instax mini Evo には 10種類の『フィルムエフェクト』と、10種類の『レンズエフェクト』が搭載されており、それを組み合わせることによって100通りの写真表現ができます!シンプルに撮りたい人から、こだわって撮りたい人まで自分に合わせた撮影ができますね。操作方法としては、フィルムエフェクトはダイヤル部分で変えることができます。レンズエフェクトはレンズの絞りリングの部分を回すことでレンズエフェクトが切り替えられます。昔ながらのカメラのようなデザイン触っているだけでもワクワクです!

TKC

シンプルな写真から面白い写真まで表現は無限大です!

写真を選んでプリントできる

モニターを見ながら何度でも撮影。写真を選んでプリントできる!

チェキって一発勝負なイメージですよね。たとえ目を閉じてしまっても、問答無用で写真がプリントされてしまう…。チェキを使ったことのある方の中で今まで撮影に失敗してフィルムを無駄にした経験がある人も多いはず。今回のインスタックスミニエヴォはモニターを見ながら何度でも撮影。好きな写真を選んでプリントすることができるんです!更に別売りのメモリーカードを使用すれば多くの写真の保存も可能です!

TKC

チェキフィルム instax miniの公式価格は、10枚入りで799円(税込)、20枚入りだと1,534円。 つまり1枚あたり約77~80円かぁ。選んでプリントできるのは節約になるなぁ。ありがたい。

アプリを使ってスマホの写真をプリント

Bluetoothで接続することでスマートフォンで撮影した写真を instax mini Evo で印刷できます。スマートフォンの中に入っている写真であれば、デジタルカメラで撮影した写真でも転送して印刷することが可能で、小型のプリンターとしても使えます。プリント前に画像の拡大縮小、フィルター加工なども可能です。更にスマホがリモコンとして使えるので遠隔操作で集合写真なども簡単に撮れます!

TKC

あなたのスマホ内の写真が簡単にインスタント写真に大変身!!実際にプリントした写真がこれです⇩ ⇩

いい感じ!

高画質プリントが可能

従来800×600ドットでの印刷だったのが、instax mini Evoでは1600×600ドットになり印刷されたフィルムへの露光密度を従来の2倍に高めることで、高画質のチェキプリントを実現。さらに、チェキプリントならではの柔らかい風合いが楽しめる“instax-Natural Mode”に加え、色彩を豊かに表現できる“instax-Rich Mode”を搭載しています。

TKC

チェキでここまで綺麗に撮れるのか。というのが感想です。

今回の記事のまとめ

チェキinstax mini Evoのまとめ
  • とにかくデザインがかっこいい!
  • フィルムエフェクトとレンズエフェクトの組み合わせが100通り
  • 写真を選んでプリントできる!
  • 高画質プリントが可能!
  • 選んでプリントできるのでフィルムを節約できる!
  • スマホの写真もプリントできる!
  • お子さんでも使いやすい
  • コンパクトで持ち運びやすい!

製品仕様

1.カメラ機能

  • 撮像素子1/5型CMOS原色フィルター
  • 記録画素数2560 × 1920 ピクセル
  • 記録メディア内蔵メモリー、microSD/microSDHCメモリーカード
  • 記録枚数記録枚数内蔵メモリー約45枚、
    microSD/microSDHCメモリーカード 1GBあたり約850枚
  • 記録方式DCF準拠 Exif Ver 2.3
  • 焦点距離f= 28 mm(35 mmフィルム換算)
  • 絞りF2.0
  • オートフォーカスシングルAF(AF補助光付)
  • 撮影可能距離10 cm ~ ∞
  • シャッタースピード1/4秒 ~ 1/8000秒(自動切替)
  • 撮影感度ISO100~1600(自動切替)
  • 露出制御プログラムAE
  • 露出補正−2.0 EV ~ +2.0 EV(1/3 EVステップ)
  • 測光方式TTL256分割測光、マルチ測光
  • ホワイトバランスAUTO、晴れ、日陰、蛍光灯1、蛍光灯2、蛍光灯3、電球
  • フラッシュオートフラッシュ / 強制発光 / 発光禁止
    撮影可能範囲 約50 cm~1.5 m
  • セルフタイマー約2秒 / 約10秒
  • 画像エフェクトレンズエフェクト10種、フイルムエフェクト10種
    上記かけ合わせ計100種

2.プリント機能

  • 露光画素数1600×600ドット
    (スマホアプリからの印刷時は、800×600 ドット)
  • 露光解像度25 ドット / mm × 12.5 ドット / mm
    (635×318 dpi、40×80 μmドットピッチ)
    スマホアプリからの印刷時は、12.5 ドット / mm
    (318 dpi、80 μmドットピッチ)
  • インターフェース準拠規格:Bluetooth Ver.4.2 (BLE)
  • 露光階調RGB各色256階調
  • プリント可能画像フォーマット本機で撮影したJPEG画像
  • プリント出力時間約16秒
    *起動直後にinstax-Richモードを使用して印刷する場合は、7秒プラスされます。
  • プリント機能内蔵メモリー内の画像+メモリーカード内の画像をプリント可能
  • リプリントプリント履歴に保存されている画像(50枚まで)について、再プリント可能

3.その他

  • スマートフォンアプリ連携機能スマートフォン画像プリント機能、リモート撮影機能、
    プリント画像転送機能、バージョンアップ機能
  • 液晶モニター3.0型TFTカラー液晶モニター 画素数: 約46万ドット
  • 外部インターフェースマイクロUSB Micro-B(充電専用)
  • 電源リチウムイオン電池(内蔵型:取り外し不可)
  • 充電機能内蔵
  • プリント可能枚数約100枚(フル充電から)
    *使用条件によりプリント枚数は異なります。
  • 充電時間約2~3時間
    *気温によって異なります。
  • 本体外形寸法87 mm × 122.9 mm × 36 mm(突起部除く)
  • 本体質量約285 g
  • 動作環境温度: 5℃~40℃
    湿度: 20%~80%(結露しないこと)
  • 使用フィルム富士フイルム インスタントフィルム instax mini(別売)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

美容師歴20年の現役トップスタイリスト。
さそり座のAB型。ちょっと不思議ちゃん。
2児の女の子のパパでもある。

コメント

コメントする

contents
閉じる