ヘアオイルがべたつくなんて、もう昔の話です。

自己紹介
TKC

美容師のTKCです!今回はヘアオイルのお話をします。

  • 美容師歴20年のトップスタイリスト
  • 商品開発の経験あり
  • あらゆる美容商品を取り扱ってきました
この記事はこんな方におすすめ
  • ヘアオイルについての知識が欲しい方
  • ヘアオイルに苦手意識がある方
  • ベタつかないヘアオイルが欲しい方
  • 細毛、猫っ毛さん向けのオイルを知りたい方
contents

そもそもヘアオイルって何?

TKC

ヘアオイルについて分かりやすく簡単に説明しますね!

ヘアオイルとは?
  • ドライヤーの前やスタイリング後の仕上げにつけるオイルのこと。
  • ドライヤーの前につけると熱から守ってくれて、スタイリング後につけると物理的刺激や紫外線から髪の毛を守ってくれます。
  • サラサラ、しっとり、濡れ髪、色々な質感があります。
  • 香りも種類豊富です。
  • 髪の毛の内部に浸透というよりは表面をコーティングしてくれます。
  • 最近は天然由来成分のオイルもあり、その場合はヘアだけでなく全身の保湿に使えます。

ヘアオイルってベタつかないの?

TKC

お客様にヘアオイルをおすすめする時に1番よく聞かれること、、

お客様

ヘアオイルってベタつかないの?

TKC

その質問にお答えします!!

20年前、私が美容師になった頃にヘアオイルというものが登場してきました。当時は商品メーカーさん側もどんどんオイルを売り出していきたいので結果が分かりやすいオイルが多く市場に出回ってました。

TKC

結果が分かりやすいオイルとは、、、保湿力が高く、しっとりめのオイルのことです。

その結果として合う人には良い結果が出ましたが、細毛さんや猫っ毛さんなどしっとりオイルが合わない方達には”仕上がりが重すぎる、ベタつく”という結果になってしまいました。そのイメージが払拭できず今でもオイルにネガティブなイメージを抱いてる人が多い現状ですね。

TKC

しか〜し!!今では各メーカーさん熱心に研究をされているのでオイルのラインナップも増えました。自分に合うヘアオイルを見つければ全く問題ありません!

今回は細毛、猫っ毛さんでも安心して使えるオイルを紹介していきます!

ウタウ スムージングオイル

TKC

個人的に一番おすすめです!

オイル特有のツヤっとした感じはしっかり出るのに質感はすごく軽い!オイルなのに一切ペタッとしない!使った方はみんな驚いていますね!ボブスタイルというよりはパーマだったり、巻き髪スタイル、レイヤースタイル、ウルフスタイルなど軽めで動きのあるスタイルに向いてます。サジーオイルという酸化しづらいオイル配合なので夕方になってもオイル独特の酸化臭が髪からしないのもおすすめポイントですね。とにかくおすすめです!

サジーとは、、?

ユーラシア大陸原産のグミ科の植物で、小豆ほどの小さな果実には、 18種類のアミノ酸、 17種類のミネラル、 16種類のビタミン、 多価不飽和脂肪酸(オメガ3,6,7,9)など、 200種類以上の成分を蓄えており、奇跡のフルーツと呼ばれています。

トラックオイル no1

TKC

大人気のトラックオイルシリーズで1番軽いタイプです!

さらりとした使いやすい感触の、天然由来成分100%のマルチ美容オイルです。すうっとなじむ軽いテクスチャーはベタつきがなく、ナチュラルな印象のスタイルに仕上げます。絹のようななめらかな手触りは肌との親和性も高く、心地よく全身保湿ケアが可能です。使用量をコントロールする為に、専用キャップを付属しています。

ソワンオレオリラックス

TKC

ケラスターゼ史上大ベストセラー商品です!!

サラサラでまとまりやすい髪へ導くオイルタイプの洗い流さないヘアトリートメント。ケラスターゼで1番有名で1番売れているヘアオイルです。一度使えばすぐに実感できる髪のまとまり。細毛さん〜太毛さん、くせっ毛、乾燥毛、全ての髪質の方にフィットしてくれる優秀なオイルです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

美容師歴20年の現役トップスタイリスト。
さそり座のAB型。ちょっと不思議ちゃん。
2児の女の子のパパでもある。

コメント

コメントする

contents
閉じる