ブリーチさん必見!ブリーチヘアのケアはこれ使っとけ!

自己紹介
TKC

美容師のTKCです!今回はブリーチヘアの方へおすすめのケアアイテムを紹介します!

  • 美容師歴20年のトップスタイリスト
  • 商品開発の経験あり
  • あらゆる美容商品を取り扱ってきました
この記事はこんな方へおすすめ
  • 現在ブリーチをしている方
  • ハイライト、インナーカラーをしている方
  • 今後ブリーチをする予定の方
  • 毛先のダメージが気になる方
contents

ブリーチとは?

ブリーチとは、、、髪の毛の色素を脱色して髪を明るくすることをいいます。ブリーチとカラーは違います。カラーは色素を脱色しつつ同時に髪の毛に色味を入れることができます。ブリーチは脱色のみとなります。

ブリーチのほうが髪の毛を明るくするパワーは圧倒的に強いです。しかし脱色しか出来ないのでブリーチだけだと綺麗な髪色にすることが出来ません。なのでブリーチは基本的にオンカラー前提となります。

オンカラーとはブリーチして明るくした髪に、もう一度ヘアカラーで染めることです。

TKC

ブリーチは髪の毛を明るくするパワーが強いだけに普通のカラーよりダメージが大きいのが現状です。そのためしっかりとしたケアが必要となってきます。

お客様

ブリーチヘアにおすすめのケアアイテムを教えて下さい!

TKC

おすすめを紹介していきますね!

エルジューダブリーチケアセラム

エルジューダブリーチケアセラムは美容師から絶対な支持を得ているメーカー“ミルボン”から発売されているブリーチをしている髪に特化した”洗い流さないトリートメント”です。ラインナップは2種類でブリーチケアセラムとブリーチケアジェルセラムとなっております。二つの違いは、、、

ブリーチケアセラム

髪質 細毛〜普通毛

毛先がからまりやすい方などへ向けたサラサラした仕上がりです。

ブリーチケアセラム/ジェルセラムの使い方

使用量目安:ショート~ボブ/1プッシュ、ミディアム/2プッシュ、ロング/3プッシュ(セラム)

ショート~ボブ/パール1個分、ミディアム/パール2個分、ロング/パール3個分(ジェルセラム)

1.タオルドライ
髪の水気をしっかり取ります。左右半分に分け、毛先、中間の順序でつけていきます。
2.手にのばす
使用量の半分を手に取り、手のひら、指先、指の間までしっかり均一にのばします。
3.中間~毛先につける
中間~毛先に指を通しながら塗布し、毛先をまとめるように指を通しながら乾かします。

出典:ミルボン

こんな方におすすめ
  • ブリーチをしてから髪質が変わった感じがする
  • ブリーチしてから広がりやすくなった
  • 今使っているケア剤では物足りない
  • ツヤ感がなく絡まりやすい
  • 重たい質感よりサラサラの質感の方が好き
おすすめしない方
  • ヘアカラーをしていない
  • 髪のダメージが気にならない
  • しっとり重ための質感が好き

オラプレックス

オラプレックスはアメリカ発のサロン専用ヘアケアブランドです。

TKC

海外では爆発的な人気なんです!

オラプレックスは従来の一般的なトリートメントのように、髪の外側をコーティングするのではなく、直接髪の内側に栄養成分を送り込むことで、髪質そのものを改善します。だから本来のハリやコシがある素髪のような指ざわりがよみがえります。

オラプレックスは今、全国で取り扱うサロンが激増しています。それくらい美容師さんから支持されているブランドです。ブリーチした髪との相性がとても良くラインナップも豊富なのでシャンプーから洗い流さないトリートメントまで揃えることができます!

オラプレックスNo4,No5

シャンプー&コンデショナー

ボンドサイエンス(毛髪結合技術)により使うたびに毛髪ダメージを補修し、枝毛、うねり、パサつきなどをケア。ココナッツ由来のアミノ酸系界面活性剤で優しくケアできるシャンプーと、なめらかで扱いやすい毛髪へと導くコンディショナー。ブリーチヘアとの相性が抜群です!

TKC

使うたびに髪の毛が補修されて、どんどん手触りが良くなっていきます!

オラプレックスNo6.ボンドスムーサー

クリームタイプのアウトバストリートメント

保水および保湿力をアップし扱いやすい髪へと導くアウトバストリートメントです。ヘアカラーの褪色ケアも持ち合わせ、シャンプー後のドライ時間の短縮にも繋がります。

使用方法:
タオルドライした髪に、小豆大ほどを手に取り、よく伸ばし髪にまんべんなく塗布し乾かします。さらに乾燥やダメージが気になる場合は重ね付けをしてください。オイルタイプのアウトバストリートメントとの併用もオススメです。

TKC

重たくないのにしっかり毛先を保湿してくれる質感が人気でかなりリピーターの多い商品です!うちのスタッフも毎日使ってます!

オラプレックスNo.7 ボンディングオイル

スタイリングオイル/アウトバストリートメント

オイルなのにべたつかず、サラッとした使い心地でしっかりとダメージ補修・毛髪強化ができ、髪に柔らかさとツヤを与えながらスタイリングにも使える高機能なオールインワンタイプのオイルトリートメントです。また、ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守ってくれるヒートプロテクション効果を持ち、さらにUVプロテクション効果も持ち合わせます。

使用方法:
ショートヘア/8滴~・ミディアムヘア/10滴~・ロングヘア/12滴~を、濡れた髪、もしくは乾いた髪に少量ずつ塗布し全体になじませてください。オラプレックスNo.6と併用すると質感がアップします。特に、ドライ前の濡れた髪にNo.6とNo.7を重ね付けすることで、劇的に髪のツヤや質感がアップします。

TKC

オイルなのに軽い質感なので細毛さんにも安心して使えます!しっとりした質感が欲しい方は向いてません。

オラプレックス No.8 ボンドインテンスモイスチャーマスク

週に1~2回のスペシャルトリートメント / 洗い流す集中ケアトリートメント

週1回~2回使用の濃厚な集中ヘアマスクで、保湿となめらかさ、ハリコシ、ツヤの4つの機能がこれ1本に。
日本初新成分の“ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール”が、ケミカルダメージをケアしながら、抗酸化作用のある植物由来の成分が酸化ダメージをケアします。また、毛髪にバリア機能を持たせ、外的要因によるダメージから保護します。これまで、オラプレックスのトリートメントは軽くて使いずらいと感じていた方も、オラプレックス至上最高の保湿感で満足できるアイテム。

使用目安:ショート5ml~.ミディアム10ml~.ロング15ml~

使用方法:シャンプー後、水気をよく切りハイダメージ部分を中心に塗布し5分以上放置してからよく流してください。

TKC

No8はめちゃめちゃ効果が分かりやすいので、すぐに結果が欲しい方には特におすすめです!

今回の記事のまとめ

最近ブリーチをしてヘアカラーを楽しむ人が増えています。ケアブリーチといってダメージが少ないブリーチも出てきてますが、やはりブリーチは少なからず髪に負担になってしまいます。ブリーチ毛には今回の記事で紹介したような補修力が強いケアアイテムが必要不可欠になります。参考にして頂けると幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

美容師歴20年の現役トップスタイリスト。
さそり座のAB型。ちょっと不思議ちゃん。
2児の女の子のパパでもある。

コメント

コメントする

contents
閉じる